【結論】旅行に持っていくべきカメラレンズは24mmの単焦点レンズで決まり

【結論】旅行に持っていくべきカメラレンズは24mmの単焦点レンズで決まり カメラ
【結論】旅行に持っていくべきカメラレンズは24mmの単焦点レンズで決まり

旅行に行くたび色々なレンズを持ち出してきましたが、旅行に最適なカメラレンズ(の焦点距離)が24mmの単焦点レンズであることを確信しましたので、その理由とおすすめのレンズをご紹介します。論争終結!これでもう持っていくレンズで迷わずに旅行へ行けますよ!

旅行用のレンズ選び

以前、このサイトでも「旅行に持っていくべきカメラ・レンズの選び方」として様々な機材やアイテムをご紹介しました。その時は海外旅行に特化した内容となっていました。お時間のある方はこちらも是非!

私自身これまで幾度も旅行に出掛け、そのたびに持参するカメラ・レンズで頭を悩ませてきたのですが、標準ズームレンズを持ち出したり、単焦点レンズを組み合わせたり、何を血迷ったのか所有するレンズを全て持ち出してみたりしながら、今回ようやく結論に至ったので満を持しての記事執筆となったわけです。

というわけで、結論から。旅行に持っていくレンズは24mm単焦点レンズで決まりです。ちなみに私が使っているのはFE24mm F1.4 GM(SEL24F14GM)というSONYの単焦点レンズです。

私も使ってる広角単焦点レンズ・FE24mm F1.4 GM(SONY)

旅行用のレンズに求められること

そもそも旅行用・旅行向けのカメラレンズに求められることは何でしょうか?レンズの価格が安いこと?サイズが小さいこと?重量が軽いこと?

違います。

旅行用のレンズに求められる最大のポイントは「目で見たものをそのまま残せるかどうか」です。

確かに、万が一破損してしまったときでも被害(ショック?)を最小限に抑えることのできる低いレンズ価格や、持ち運びに苦労しない小ささ・軽さも旅行用レンズを選ぶ上でのポイントになり得ますが、撮影した写真や動画が思ったものにならないのでは本末転倒です。目で見たものをそのまま残せるレンズかどうかが何よりも肝心。

目で見たものをそのまま残せるレンズってことは、いわゆる標準レンズ(焦点距離50mm)じゃないの?または汎用性を考えて標準ズームレンズ(焦点距離24-70mm)を選ぶべき?

旅行に適したレンズとしてアンドレビューがおすすめするカメラレンズは、ズバリ、24mmの単焦点レンズです。なぜ標準域のレンズではなく広角寄りのレンズなのでしょうか。その理由をお話します!

なぜ「24mm」が旅行用のカメラレンズとして最適なのか

レンズの話をする時、「人間の視界に近いレンズ」として焦点距離が50mmまたは35mmのレンズが紹介されていたりします。なるほどその通りだと思う部分もあるのですが、個人的には50mmや35mmのレンズは人間の視界より狭いと思っています。

確かに、じっと何かを見つめているような時(構図で言うとポートレートのようなもの)は50mmのレンズが感覚的に近いかなと思うのですが、旅行の時って何かをじっと見つめるようなシーン、意外と少ないんですよね。それよりは、ただただ目の前に広がる景色や町並み・情景を見るともなく見ていることの方が多い気がしませんか?そういう時って何かひとつのものに視界が絞り込まれているわけではなくて、広く、全体を眺めていると思います。

そういう旅行中の基本視界とでも言いましょうか、いろんなものをのんびり眺めている時の視界こそ旅行ならではの視界であって、その視界をそのまま切り取るには50mmレンズや35mmレンズでは狭すぎると思うんですよね。仮に「何かを意識して見つめている時の視界に近いレンズ」が50mmレンズ(35mmレンズ)であるとするならば、「旅行の時の視界に近いレンズ」は24mmレンズだと思うのです。

広角寄りのレンズってことなら24mmよりもっと広い16mmレンズや12mmレンズでもいいんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ご存じの通り、広角になればなるほど歪曲収差(ディストーション)が出てしまいます。魚眼レンズを想像してみてもらえると分かりやすいと思うのですが、普段の視界は魚眼レンズのように周囲が膨らんではいませんよね。アクションカメラのGoProや360度カメラのTHETAで撮影した写真や動画はいずれも周辺が大きく歪曲したものとなっています。(※設定により歪曲を抑えた撮影も可能ですが)

人間の目で見ているよりも一層広い景色を写真や動画に残せるという点ではとても面白く、そのカメラ・レンズにしか切り取れないものであることは間違いないのですが、経験として、そういう特殊な写真や動画はいくつか見れば満足してしまってすぐ飽きます。常用で使うとしても16mmがギリギリといったところでしょうか。

結局は標準レンズを使ってポートレート風に撮った写真や、一般的な広角レンズを使って広く撮影したものばかり眺めてしまうはず。スマートフォンのカメラでもパノラマ写真やスローモーション動画など特殊なものが撮影できますけど、結局は普通の写真や動画に落ち着きますよね。それと同じです。

そういう点でもやはり旅行に最適なカメラレンズは24mmの広角レンズだと思うんですよね。

標準ズームレンズじゃダメなの?

これを言っちゃうと元も子もないかもしれませんが、「ダメじゃない」です。

標準レンズ(50mmまたは35mmの単焦点レンズ)は前述の通り「旅行中の視界を切り取るには少し狭い」と思うので個人的にはあまりおすすめできないのですが、広角端(ワイド端)が24mmから始まるような標準ズームレンズであれば旅行にベストな焦点距離である24mmも含まれますし、ポートレート的な撮影をしたい時の50mmもカバーしています。何ならもう少しだけ寄りたいと思ったときの70mmも用意されているので本当に守備範囲の広いレンズだと思います。(だからこそ”標準”ズームレンズと呼ばれるのかもしれませんが)

それでも標準ズームレンズではなく24mmの単焦点レンズにこだわる理由、それは「単焦点レンズの方が明るいから」です。

標準ズームレンズも良いけれど、旅行にはできるだけ明るいレンズを持っていきたいところ

なぜ旅行用のカメラレンズに「明るさ」が必要なのか

まぁシーンを問わず、カメラレンズは「明るければ明るいほど良い」のは間違いないんですが、旅行用のカメラレンズともなれば「明るいは正義」と言っても過言ではありません。

なぜ旅行用のカメラレンズは明るい方が良いのかというと、普段の生活と違って旅行中は辺りが薄暗くなったシチュエーションでもカメラを構えたくなるタイミングに出会いますし、屋外に比べて暗くなりがちな室内(テーブルフォトなども思いのほか暗い写真になるケースが多い)での撮影も増えます。

暗い中で頑張って撮影したとしても写真を見返してみると手振れが発生してしまっていたり、手振れを防ごうとISO感度や露出を上げて撮影すると今度は画質が犠牲になってしまったり…

だからこそ旅行にはできるだけ明るいレンズを持っていくべきだと思っています。そして明るさを重視するならズームレンズよりも単焦点レンズ。ズームのメリットも捨てがたいところですが、撮りたいものが明確に定まっていない旅カメラでの使用に限って言えば、ズームの恩恵よりも明るさの恩恵の方がずっとずっと大きいです。ついでに言っちゃうと「それ24mmでも撮れるやん…」っていうおまけ的な理由もあったりします。

案外「ズーム」って使わない。旅行だと特に。

何度も旅行にカメラ(とたくさんのレンズ)を持ち出してみて感じるのは「言うほどズームって使わない」ということ。私だけなんですかね…

旅行中の写真撮影を想定するときに、広角24mmの単焦点レンズだけだとちょっと不安…と感じてしまう状況を考えてみたのですが、24mmの単焦点レンズだと心許ないと思える被写体って、

  • できる限り寄って撮りたいテーブルフォト(料理の写真など)
  • ポートレート
  • 人混みや立地などのために近寄って撮影できないもの

くらいかなと思うのですがどうでしょうか。他にも何かありますかね?作例がいまいちかもしれませんが、実際に撮影したものでいうとそれぞれこんな感じの写真でしょうか。

寄って撮影するテーブルフォトは広角レンズの苦手分野
こんなポートレートも広角レンズだとなかなか撮りづらいもの
とりあえずズームレンズがあればプール越しのバーラウンジもこの通り

うーん、確かにどれも24mmの広角単焦点レンズだけでは難しそうですね。

…なーんて言うと思った?残念、どれも広角24mm単焦点レンズで撮った写真でした!(このネタもそろそろ伝わらなくなってしまうんですかね)

どうですか、これなら単焦点レンズ1本で十分かも…ってなりませんか?ちなみに3枚目は大きくトリミングしたもの。

これがトリミング前

今のカメラってどれも高画素がウリだったりするので、フルサイズセンサーやAPS-Cサイズのセンサーを搭載した高画素モデルであればトリミングした写真も十分実用範囲なんですよね。A4くらいならプリントにだって耐えられます。

最近のカメラをお持ちなら、尚のこと広角の単焦点レンズ1本だけで旅に出ることをオススメします。身軽になれば少し遠いなぁという場所にだって足を伸ばせますし、重い機材を持ち運ぶストレスが軽減されれば旅自体をもっと満喫することができます。

それでもやっぱり「ズーム」の安心感が欲しい!という方には、標準ズームレンズよりも広角ズームレンズをおすすめします。SONYレンズで言うとFE16-35mm F2.8 GM(SEL1635GM)なんかがそうですね。これなら標準域35mmが使えますし、トリミングと合わせればかなり実用性も上がると思います。(ただやっぱり重い…ので、私は目的を決めない旅なら24mm単焦点を持ち出します)

どうしてもズームが良い、という方には標準ズームではなく広角ズームがおすすめです

結論。やっぱり旅行には24mmの単焦点レンズが一番!

今までも旅に出るたび複数のレンズ(場合によっては複数台のカメラ)を持ち出していましたが、今後は24mmの単焦点レンズをカメラに付けっぱなしで持ち出そうと思っています。そうすれば重いカメラバッグに悩まされることも無いですしね!

ただし、撮りたいものが決まっている時は別。そういう時はちゃんと必要な機材をチョイスしてカメラバッグに詰め込んで出掛けようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました